12月

12-12-09_005.jpg
12月はあっという間に訪れ、そして過ぎ去ろうとしている。

今年もこうして生きていられた。
それ以上望みはなく、今も満ち足りている。


またしばらく流れにまかせてみようと思う。
体をいたわりながら、時にゆっくり休むこともおぼえつつ。

吐いてばかりじゃ呼吸にならない。
求めてばかりじゃ愛は遠のく。




一期一会。よき出逢いの、そして終わりとはじまりの一年だった。

自由で孤独で。



何があろうと絶望することはない。
多くを求めなければ、優しさが何よりも輝くものだ。

すべてはあるがまま、なるがままに。