lovely

13-02-08_003.jpg
名古屋のホームになりつつあるジャズクラブ「lovely」には、ヤマハのグランドピアノがあるから、ライブのセットにピアノの弾き語りを加えた。

グランドピアノをライブで弾ける機会はそう多くはない。
その大きなボディが、まるで泉のように湛えている響きに、胸の奥がじんわりとふるえた。


この界隈におけるライブではいつも、サポートギタリストに豊橋からリョウくんを迎えることにしているが、彼に加えてもうひとり、ジャズギタリストの小沼ようすけも、旅先からわざわざ駆けつけてくれた。


前々から僕もようすけも、お互い音を交えてみたいと思っていたから、セッションの後のワインの味はもちろんのこと、過ぎてみれば僕らは最高の一夜を過ごしたのだった。

リョウくんもようすけも、生きざまが気持ちいい。


一緒に旅をしたくなる仲間だ。