ふいに

13-04-11_003.jpg
サーフィンをあきらめて車に乗り込んだ。

車内には、コインランドリーから引き上げたばかりのシャツやTシャツを手当たり次第に干している。
とても人様に見せられたものじゃないが、こうしておけば明日になれば全部乾いてしまうはずだ。

それからハーモニー食堂で野菜カレーを食べた。

伊良湖に来たらほとんどの場合、ここに立ち寄ることにしている。

アルケミストを読みながら、コーヒーを飲む時間を作った。

有り難いことに僕は時間持ちだ。
決まり事もほとんど無い。

そのうちふいに、家へ帰ったら山羊と鶏を飼おうという思いにかられた。

山羊や鶏たちに、果樹園の背の低い草を食べてもらうのだ。

草刈りの手間も省けるし、堆肥もできる。

そして何より楽しそうだ。
山羊と鶏、それに愛犬のアシキタが元気に駆け回る野山を思い描いた。