ロースカ

13-06-22_002.jpg
京急線の線路のたもとにある通いなれたバーでライブをした。

年に一度、ここでライブをやるようになって、もう何年になるだろうか。

なんだかほっとする、優しくて人懐こい空間だ。

初めてこのステージに立った時に歌った歌から、つい最近書いた歌まで、20曲ぐらいを歌った。

「new days」というタイトルが付いたその新しい歌は、案の定コードや歌詞に引っ掛かりはしたが、最後まで絞り出した。

新しいまっさらなその歌は、やけに気持ちよく清々しい。

また何処かで試運転してみよう。

ベースには小山くん。ギターにはスピナビルのバンドなどでも活躍するしんごちゃんを迎えて、楽しい時間を過ごした。


漂流する我が身にとって、ここもまたとても大切な港なのだ。