ピアノ

8FF7E15B-E967-4F49-B446-E55A7912CC09.jpeg
アメリカから帰国して最初の旅は沖縄だったが、その間幾らか時間があったので毎日のようにピアノに向かっていた。

ピアノといってもライブで使うキーボードをアンプに繋いで、ピアノの音色にして弾くわけだが、これが意外と気持ち良くいつまでも弾いていられる。

月末に始まる初夏の旅のライブをイメージしながら、窓辺にセットしてそれとなく弾く。

時にふと手を休めて外を見ると、山の新緑の鮮やかさが日ごと勢いを増してゆくさまがなんとも言えず美しい。

風の中の鳥の歌、遠く響く車の走る音、誰かの声、虫の羽音。

光り輝く緑のキャンバスに目に見えない命の旋律が重なり合う。

ここでピアノを弾き、ギターを弾いていたら、もしかしたらいつか自分もその風景の一部になれるかも知れないと思う。



沖縄の旅も素晴らしかった。

雨の日々だったが、ライブの時と最後のサーフィンの時間だけは晴れていた。

誰も入っていない海で、仲間だけで波乗りを楽しんだ。

僕にとってそれは今年最初の海とのセッションだった。

去年に続いてまたこうしてまた沖縄との縁が戻り、ふらりと訪れることができる。

それはとても幸せなことだ。

次は秋田へゆく。