Rec

87075046-3F59-4BAD-AC8E-57FF790F5BF6.jpg
久しぶりにレコーディングを再開した。

ベーシックトラックに、ギターとボーカル、それに思いつく限りのコーラスとキーボードを足して行く。

次なる旅の音楽。できれば今年いっぱいで作業を終えて、冬の間にミックスし、早ければ来年の夏にはリリースしたいと考えている。

今回はドラムに沼澤尚を迎え4曲収録した。他の曲はほとんど自分でドラムを叩いた。

ベースは時川大輔。彼には自宅スタジオでのエンジニアも担当してもらっている。二人で試行錯誤しながら進めて行くレコーディングはとても楽しい時間だ。

どの曲にもそれぞれに思い入れのようなものがあるが、全体を通して旅にフォーカスした内容になっているようだ。

特にここ数年、一人で車を走らせてはツアーをして、少し休んではまた旅に出てという具合に、ずっとそんな動きが連続している。

これまで以上に旅の風景が連想される内容のアルバムになりそうなのだ。

完成に向けて、ゆっくりと前に進んでる。