2017

2017010811030000.jpg
年が明け西暦2017年となった。

いつもながらその事についてあまり自覚はないが、自分にとって正月とは一息ついて腰を降ろすまたとない機会でもある。

1月上旬、九州はわりと気温が高く暖かで、日当たりのいい屋外で活動しているときなど思わずTシャツ一枚になったりするほどだった。

薪割りや山の中での作業を通して体を鍛練し、ライブ、サーフィン、スノーボード、トレッキングに向けての力をつけている。


今月の末には待ち遠しかったレコーディングも予定している。

今はゆっくりとした時間を思う存分に楽しみながら、その構想を練っているところだ。

今年はどんな旅、どんな一年になるだろう。