山を歩く

2016111110480000.jpg
ツアーの空き日を利用して、海岸線や砂浜ばかりでなく山を歩くことを覚えた。

トレッキングに目覚めて、海にサーフィンを楽しめる波が無い時でも、こうして自然からのエネルギーを受け取れる。

町では感じられない濃密でフレッシュな空気を胸いっぱいに吸い込み、木立の中を休み休みゆっくりと歩く。

時には湧水を飲み、清流に手足を浸したり。

この水が海と今繋がっているんだと感じる。

山はものを言わないけど、だからこそその静けさに耳を傾けたくなるのだ。